コンサルティングサービス

Balanced Scorecard.jpでは、Balanced Scorecard (BSC)構築、導入、運用に関わるコンサルティングサービスをご提供いたします。
BSCを構築するにあたり、BSCは全く新しい経営手法として企業に導入されるわけではありません。むしろ、既存の業績管理手法をいかに高度化し、BSCとして活用していくか、という視点が必要です。そのためには、BSCだけの問題意識では無く、BSCを導入するという目的はありながらも、その背景として、企業の経営の改善を視野に入れる必要があります。
Balanced Scorecard.jpの運営会社であるニデコビジネスソフト株式会社は、2002年からBSC単独事業のサービス提供会社として、これまで様々な会社様へBSCの構築、導入のご支援をして参りました。その中で、主に民間企業を中心とし、日本の組織における経営管理、業績管理の持つ、長所・短所について、多くの知見を得てきました。
Balanced Scorecard.jpは、単にBSCのご支援をするだけでは無く、現状の組織の業績管理上の問題を正しく分析した上で、個別的な会社の状況に合わせたBSCの構築、導入、運用に関わるコンサルティングサービスをご提供することができます。
コンサルティングサービスは、お客様と十分な議論をしながらの実施となります。BSCの導入をご検討されているのであれば、お気軽にご相談ください。

コンサルティングの趣旨

1.コンサルティングテーマ

Balanced Scorecard (BSC) 構築・導入コンサルティング

2.コンサルティング目的

企業の業績管理上の問題を明らかにするとともに、企業の実態に合わせたBSCを構築し、円滑な導入を図ることを目的とする。

3.コンサルティングポイント

コンサルティングでは、以下のポイントに関わる構築・導入を実施し、
円滑な導入を目指します。

・業績管理上の課題の整理と改善方向の明確化
・お客様の状況に合致したBSC内容の構築
・お客様の状況に合致した業績管理体制の構築
・会議体の整理と定義
・教育体制の立案

4.留意点

この導入コンサルティングのフローには、IT等のシステム基盤導入部分は含まれません。これらの導入を図る場合には、別途ご企画いたします。また、下記のフローは一般的な事例です。実際のフローは、お客様の実態に合わせ、随時ご相談しながら進めて参ります。

 

コンサルティングまでのフロー

最初はご相談下さい。ヒアリングと必要最小限の公開できる文書をもとに、意見交換いたします。この後の進め方について、簡易の調査を行います。その結果、コンサルティング企画をご提出いたします。

コンサルティングフロー

BSC導入コンサルティングの場合、現状分析、ニーズ調査を踏まえ、詳細な導入目的とプロセスを決定します。その後、具体的な構築に入ります。内容だけでは無く、基本的に実現・実行するための基礎的な体制も整理します。導入に当たり、会社側の準備、実行の状況で大きく期間は変わります。

構築・導入コンサルティング以降のサポートサービスフロー

お客様のご要望により、導入以降のサポートサービスもご提供いたします。BSCは構築・導入するだけでは、組織にうまく根付かない場合があります。Balanced Scorecard.jpでは、アドバイザリーサービス集合研修ワークショップソフトウェアをはじめ、様々なサポート体制をご提供しています。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら