戦略マップについて

戦略マップの事例(サウスウエスト航空)

「戦略マップ」は組織のビジョンを達成するための戦略ストーリーをビジュアル化したものです。「四つの視点」を基に、戦略のバランス(財務と非財務、現在と未来等々)と状況を一目で把握できるので「戦略の策定・検討」「作成した戦略の実行・管理」にとても役立ちます。戦略マップは「実行可能な戦略作り」を助け、そして、社員に対して「会社の方向性とそのための戦略」を伝えることができ、さらに社員自らが「自身の位置付けや役割」を理解することが可能です。会社全体でビジョンと戦略を共有でき、同じ方向に向かって実行することが可能となります。

Balanced Scorecard.jp では、戦略マップについて、目的に合わせて出来るだけ解り易く理解できるように「読解」「作成」「活用」の三つのオンライン講座を用意しました。また、それぞれ事例も交えながら、約15分と出来るだけ簡潔に集中して説明していますので「戦略マップをこれから勉強したい」「社員や仲間に戦略マップを教えたい。」といった方々は是非ご視聴ください。

三つの「戦略マップ」講座

戦略マップ「読解」講座

現在、マネジメントやバランストスコアカードの知識がなくても大丈夫!15分の講座で戦略マップを読解する力を養います。戦略マップの利用を考えている組織の方、初学者は必見です。

戦略マップ「作成」講座

これまで戦略マップを作成した事がない方でも、15分後にはその作成プロセスを理解する事ができます。戦略マップ作成担当者は必見です。

戦略マップ「活用」講座

戦略マップは作成後、その活用で真の力を発揮します。戦略マップは作ってみたけどその後がうまくいかない、または戦略マップのメリットが今ひとつピンと来ない、そのような方々、そうでなくてもマネジメント陣は必見です。